コースの紹介

アーティストコース
アーティストコースとは?

「ヴォーカリストになりたい」
「ギタリストになりたい」
「作曲家、アレンジャーになりたい」
・・・と思ったときに、それぞれの分野で専門的なレッスンを受けることは重要です。

しかし、音楽のプロフェッショナルを目指すなら、知っておくべきこと、身につけておくべきことが他にもたくさんあります。
シンガーソングライターならヴォーカルレッスンだけでなく、作曲の方法も学ぶ必要があるでしょう。
アレンジャーなら音楽理論やDTMの知識の他に、楽器や歌に自ら触れてみることでその特性を理解すれば、より実践的なアレンジが可能になるでしょう。

“アーティストコース”では、自分の専門分野である「メイン科目」に加え、「サブ科目」としてもうひとつの楽器や歌、または作曲やDTMを学んでいただくことができます。
また、楽器のレッスンだけ受けていると、意外に取り組む機会の少ない「イヤートレーニング」や「リズムトレーニング」にもじっくり取り組んでいただけます。
長年、活躍してきた講師から、音楽業界で生きていくノウハウを学べる「音楽ビジネス」といった講座もございます。
プロフェッショナルを目指す方。
年齢や経験を問わず、自分の専門分野だけでなく、音楽を総合的に学びたい方。
アーティストコースはそういった方におすすめのコースです。

またアーティストコース受講者は、スクール内でのオーディションやライブにも参加できます。
過去にはこのオーディションをきっかけにメジャーデビューを果たしたレッスン生もいます。
こういった機会をを活かして、是非あなたの夢を実現させてください!

アーティストコースのレッスンについて

各レッスンはスタンダードコースと同様、1科目につき基本的に月3回で行われます。
1日に2~3時間、週に3日程度のレッスンおよび授業を行い、2年間を通じて音楽を総合的に学べるカリキュラムとなっています。
社会人や学生、フリーターの方でも、それぞれのライフスタイルに合わせてスケジュールが組みやすくなっています。

アーティストコースの主な科目
《メイン科目》
・Vo、Gt、Ba、Dr、Key、作曲、DTMのいずれかひとつ

《サブ科目》
・Vo、Gt、Ba、Dr、Key、作曲、DTMのうち、メイン科目以外のいずれかひとつ

《共通科目》
・音楽理論
・イヤートレーニング
・リズムトレーニング
・音楽ビジネス
・その他
アーティストコースへの入会をご検討されている方へ
入学時期と修業期間
春の4月入学と、秋の10月入学があります。
修業期間は2年間で、6ヶ月間を「1期」として4期となります。
学費
  • 入学金
    50,000円
    授業料
    295,000円(八州学園との併学の場合 155,000円)
    設備費及び維持費
    175,000円
  • ※テキスト代/教材費等は別途必要
    ※2期以降は入学金不要
    ※授業料は1期(6ヶ月)の料金です
高校併学
通信制・単位制の八洲学園高等学校との併学で高校卒業資格も取得できます!
八洲学園高等学校 http://www.yashima.ac.jp/hs/
八洲学園高等学校にはいくつかの通学パターンがあり、ご自身に合わせた時間割を選択できます。詳細は下記にお問い合わせ下さい。
堺本校
TEL:072-262-8281/E-mail:s-sakai@yashima.ac.jp
梅田キャンパス
TEL:06-6343-1173/E-mail:s-umeda@yashima.ac.jp
学費ローン
ギザミュージックスクールでは、JACCSおよびオリエントコーポレーションの学費ローンをご利用頂けます(要審査通過)。
詳細はお問い合わせ下さい。
新聞奨学生制度(給付型)
ギザミュージックスクールでは、朝日新聞、産経新聞などの新聞奨学生制度を斡旋しております。
詳細はお問い合わせ下さい。
学生寮の紹介・マンションの斡旋
学生生活を快適に過ごせるように、また、遠方からギザミュージックスクールへの通学を考えられている方のために、提携業者を通じてマンション・アパートなどの紹介をおこなっております。
詳細はお問い合わせ下さい。

営業時間 : ※休校日あり
月曜〜金曜 12:00〜21:00 /
土・日曜 11:00〜19:00

休校日