オーディション・デビュー

関西唯一のメジャーレコードレーベル「GIZA studio」に直結している当校ならではのプレゼンテーションが可能です。特に、年2回行われている「定例オーディション」では、クオリティーの高いアーティストを輩出し続ける現役ディレクターが審査しているため、プロデビューへ近付く大きなチャンスとなっています。 審査員から客観的なコメントやアドバイスを受けることで、自分自身では気付いていない魅力を発見したり、課題点を明確にしたり・・・確かなステップアップに繋がります。

オーディションをきっかけに、仮歌やコーラス等、GIZA studioのライブや制作の一端に関わったり、更にはプロデビューを果たしたりと、様々な形で夢を叶えた実績があります。直近では、2010年の定例オーディションでグランプリを獲得した久川実津紀さんが、grramのヴォーカリストとしてGIZAstudioのレーベルからメジャーデビューを果たしております。GIZAミュージックスクールで学び、GIZAstudioで活躍するという道も選択肢の一つとして考えられます。あなたの才能・新たな可能性は、不断の努力と積極的な行動力で切り拓いていって下さい。
GIZAミュージックスクールが全力でバックアップ致します。

出身アーティスト

grram 久川実津紀(くがわ みずき)

久川実津紀(Vo, Lyrics)を中心に2011年にgrramを結成、丸山太佑(Gt)、 猪上涼太(Ba)、西山圭(Dr)の4人編成で2012年3月に1stミニアルバム「心の指すほうへ」でデビュー。
彼女のひたむきさと儚さを併せ持つ歌声と、心の襞(ひだ)を時に赤裸々に時に真摯に綴る歌詞で注目された。
2枚 のアルバムをリリース後、京都MUSEでのワンマンライヴを最後にバンドとしての活動を終了して、2013年4月からは久川実津紀のソロプロジェクトとしてリスタート。

【Official HP】http://grram.jp/

2009年
GIZAミュージックスクールにてレッスン開始
2010年
GIZAミュージックスクール定例オーディションにてグランプリ獲得
2012年
ミニアルバム「心の指すほうへ」でメジャーデビュー(3/21)
2012年
2ndミニアルバム「まぼろしのカタチ」リリース(8/1)
2015年
活動終了(11月)
  • 資料請求
  • 体験入学