辻川 忠男 (作曲、Key.)
辻川 忠男 (作曲、Key.)
5歳よりヤマハ音楽教室ピアノ科にてクラシックピアノを学ぶ。
関西大学卒業後、甲陽音楽学院にてジャズピアノをフィリップストレンジ氏に、理論を故池田裕志氏に、アレンジを荒崎英一郎氏に師事し、在学中より関西を中心に演奏、制作活動をはじめる。
NHKドラマでの演奏、BGM作成、和歌山マリーナシティー等への楽曲制作やアレンジも手がける。
IASJ「International Association School of Jazz」デンマーク大会にてJazzソプラノ・テナー・サックス奏者の「デイブ・リーブマン氏」とも共演。
現在、自己のフュージョンバンドやJAZZ、ファンク、ポップスバンドへの参加など、幅広い演奏活動と制作そして教育活動に力を注いでいる。
高等学校などでのレッスンやバンドクリニック等も行っている。 MIDI検定1級取得 。現在MIDI検定2〜4級の音楽電子事業協会(AMEI)認定検定試験指導者でもある。

幼少期のクラシック音楽から始まり歌謡曲 テクノ、洋楽ロック、日本のフュージョン そしてジャズと言った音楽に興味を持ち演奏したり研究しています。
良い音楽と出逢った時のワクワク感が好きで続けています。一緒に楽しみましょう!